2017-05

カバドリラティ

第32回シングル厨の集いに参加させていただきました。
使用ポケモンは【カバルドン/ドリュウズ/ラティオス/メガガルーラ/化身ボルトロス/ファイアロー】です。


カバルドン ドリュウズ
ラティオス メガガルーラ
ボルトロス ファイアロー





運営の皆様、参加者の方お疲れさまでした。




大規模オフによくいるピクシー入りの確率ゲーの構築に対して基本的に強いこと、有利な運の偏りを作りやすいことからカバドリを持っていくことにし、カバドリ選出をした際にガルーラや格闘へのメタとして機能させられ、カバドリと合わせて基本選出としやすいであろうゴツメラティオスを採用するところから考えはじめました。

カバルドン展開から繋ぐことのできるメガ枠として、メガガルーラを採用。
ドリュウズ、ガルーラとの相性の良い積み・削り要員としてファイアロー。
カバドリ選出との相性の良さ、重めな水タイプやボーマンダへの削り役として化身ボルトロスを採用。





カバルドン
カバルドン@さらさら岩
性格:腕白
実数値:215-133-158-x-118-68
努力値:252-4-44-x-204-4
技:欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック/岩石封じ

砂始動要員。
Bを意地マンムーの氷柱針を最大から上2つ×5以外耐える調整。

岩石封じ+補助技3つが起点作成をする上で最も機能を失いにくい構成だと考えています。

選出9/9





ドリュウズ
ドリュウズ@命の珠
性格:意地
実数値:185-205-81-x-85-140
努力値:0-252-4-x-0-252
技:アイアンヘッド/岩雪崩/地震/剣の舞

ミラーやSを削ったバシャーモに対して勝率を高められる準速ドリュウズ。

アタッカーとしての性能を引き上げる命の珠での採用。
後続が誘うクレセリア、化身ボルトロス、ライコウなどを起点にし、相手のPTを崩していくこと、ガルーラを上から縛る高速アタッカーをさらにその上から縛ること、といった点でどの選出をしても重要な役割を持っています。

選出6/9





ラティオス
ラティオス@ゴツゴツメット
性格:臆病
理想値:159-x-116-163-131-178
努力値:28-x-124-100-4-252
技:流星群/波乗り/リフレクター/置き土産

陽気メガガルーラの猫+(壁有り)捨て身耐え。
メガガルーラへ流星群が100~118+ゴツメ3回でほぼ突破。

既存のゴツメラティオスの調整はバシャーモに対する安定度を高めるためにこの調整よりもBに割いていますが、この構築においては相手が強気な選択をしてこない限りバシャーモが攻撃するタイミングでラティを後出しする状況は考えられないので、Bを抑えてCに振りラティオスとしての削り性能を落とさないようにしています。

リフレクター+置き土産によって欠伸展開の構築へも出しやすく、削りを行ないつつ切り返しの起点を作ることが可能です。

ドリュウズとの組み合わせでは、ガルーラへの削りができること、ガブリアスの技を一貫させないことから、カバドリラティをガルガブ系統のスタンへの基本選出。水ロトムをはじめとした対水要員。
ガルーラ、ファイアローと合わせる場合には対面性能の高い駒として動かしながら、壁+置き土産から第ニの起点作成要員としても動かすことのできる柔軟さを発揮することができます。

選出2/9





メガガルーラ
ガルーラ@ナイト
性格:意地
実数値:191-146-102-x-103-142
      191-179-122-x-123-152
努力値:84-140-12-x-20-252
技:秘密の力/炎のパンチ/グロウパンチ/不意打ち

死に出しからガルーラに勝つことを意識したガルーラ。
意地メガガルーラの捨て身確定耐えのHB。幅広い範囲に上を取りたいのでS全振り。ダウンロード対策にDを伸ばし、余りをA。

ガブリアスに対して、ステロ+秘密の力+不意打ちが95%~

積みアタッカーとしての採用のため、グロウ+不意打ち、ノーマル技にはスリップダメージを抑えて場持ちの良さを高める秘密の力、前述の3つの技と合わせた場合に手を出せる範囲を狭めない炎のパンチを採用。

選出段階で相手がガルーラをどのように対処してくるかを見極め、どのポケモンを通していくかを考えることが重要。

選出4/9





ボルトロス
ボルトロス@オボンの実
性格:臆病
理想値:172-x-104-145-101-179
努力値:140-x-112-0-4-252
技:ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/電磁波/草結び

ボーマンダ、ゲッコウガ、ゲンガー等への牽制枠として採用。
A200ガブリアスのストーンエッジを最大乱数切りで耐え、C144ゲッコウガの冷凍ビームを最大切りで耐え。

以前まで砂に採用していたジャポボルトはチョッキマンムーの増加によって想定通りに仕事ができなくなってしまったので、単純に耐久値を上乗せできるオボンの実を持たせています。

草結びはドリュウズやガルーラを見て出てくるカバルドンを削れるため採用。ボルトチェンジの枠は当初10万ボルトでしたが、スイクン等を居座って削りたい場合には草結びがあるため、交換の利点が大きいボルトチェンジに変更しました。

選出1/9





ファイアロー
ファイアロー@ラムの実
性格:陽気
実数値:175-133-93-x-90-170
努力値:172-252-12-x-4-68
技:鬼火/ブレイブバード/剣の舞/羽休め

カバルドンを見て出てくる初手キノガッサを処理できる鬼火ラムアロー。
鬼火を採用することでクチート入りに対し強い駒として起用でき、ラムの実を持つことで、HDアローほどの安定感ではないですがゲンガーへの対処の性能を高めています。

カバルドンの不利対面の引き先や砂ターン調整の役割も大きく、アローで削ってドリュウズやガルーラの一貫を取る勝ち筋を狙うことが多かったです。

選出5/9





選出:
カバドリ@1…最もパワーを出せるのは当然カバドリガル選出ですが、ラティやアローの方が選出の相性は良いです。

カバガル@1…最も多いのはアローを選出しての積みリレー。ラティ、ボルトの場合はカバの不利対面をケアしつつ、カバルドンとの補完によるサイクルや対面操作を駆使し、ガルーラの圏内に削る立ち回り。

ガルーラ+ラティボルトアローから2体…スタン選出。ゴツメラティオスが一般的なガブリアスとスイクンを足して割ったような性能も持てるため、対面構築のような感覚で扱うことが可能です。





結果:
ボーマンダブロック4勝5敗
選出が違えば勝てたのが二つ、択負けの釣りだし失敗が一つ、明らかな運負け一つ、約5割の運負け一つだったので、せめて7勝2敗にはできたはずでした。
構築の理解度が足りてないのがはっきりし、予選落ちの上に負け越すという不甲斐ない結果で悔しい思いをしたので、今回の反省を次に活かしたいと思います。




読んでいただきありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

この構築参考にさせていただいております
質問なのですがクレセリアに勝てません
ドリュウズでゴリ押しするしかないのでしょうか

Re: タイトルなし

> この構築参考にさせていただいております
> 質問なのですがクレセリアに勝てません
> ドリュウズでゴリ押しするしかないのでしょうか

コメントありがとうございます。
クレセリアへの対処は
①ドリュウズの剣舞からのアイアンヘッド
②ファイアローの鬼火+剣舞ブレイブバードで削る
③カバルドンのステロ欠伸ループで削るor眠らせる
などが挙げられます。

ドリュウズを選出していればクレセリア単体に苦しむことは少ないと思いますが、クレセリア+他のポケモンの並びまで考慮するなら②、③にガルーラを組み合わせてガルーラの圏内に入るように削ることを意識すると良いと思います。

返信ありがどうございます!
この構築で頑張ってみます
また新しいカバドリ構築も楽しみにしています

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/90-69fd3743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢
最高レートS15.2109

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (29)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック