2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクル型ボーマンダ軸カバドリ【第31回シングル厨使用構築・一次予選抜け】

使用ポケモンは【カバルドン/ドリュウズ/メガボーマンダ/ハッサム/化身ボルトロス/メガバシャーモ】です。


カバルドンドリュウズ
メガボーマンダハッサム
化身ボルトロスメガバシャーモ


いつもの画像だとメガボーマンダが大きすぎて見栄えが悪いので手持ちアイコンで。




カバドリが使いたかったので組みました。
メガ枠にはドリュウズ入りで重くなりがちな格闘に強く、地面技・水技に耐性のあるボーマンダ。
相手のボーマンダやゲッコウガ等へのストッパーとして化身ボルトロス。
ここまでメガ枠が1枚しかいないので、ポリ2クチート展開やガルーラに強い駒としてメガバシャーモ。
最後に、ドリュウズを選出しない際にクレセリア入りに有利に動かせるポケモンが欲しかったのでハッサムを採用。





カバルドン

カバルドン@さらさら岩
性格:腕白
実数値:215-133-158-x-118-68
努力値:252-4-44-x-204-4
技:欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック/岩石封じ

砂始動要員。
Bを意地マンムーの氷柱針を最大から上2つ×5以外耐える調整。
攻撃技には、ジャローダやガブリアスが重い場合には氷のキバを採用したいですが、今回は取り巻きにジャローダに強い駒を揃えているため岩石封じを採用しています。ガブリアスを削れないデメリットが生まれますが、後続のサポートができたり、ファイアロー耐性を高められる点で優秀です。

選出9/13 砂選出以外でもステロ要員・クッションとしての機能も持たせられるため、ドリュウズよりも選出は多くなります。





ドリュウズ

ドリュウズ@命の珠
性格:意地
実数値:185-205-81-x-85-140
努力値:0-252-4-x-0-252
技:アイアンヘッド/岩雪崩/地震/剣の舞

ミラーやSを削ったメガバシャーモに対して勝率を高められる準速ドリュウズ。
特段他の持ち物を持たせる理由もないので命の珠。ボーマンダがスイクンに強い型ではないので、珠を持つことでドリュウズ単独でスイクンに勝てる意味は大きいです。

選出5/13 余り選出できませんでしたが、選出時勝率は100%。結果論ですが、負けたうちの3つはドリュウズ出せば優勢だったかもしれないので後悔しています。運勝ちだろうとなんだろうと選出することで運を引き寄せる、そんな存在なのかもしれません。





メガボーマンダ

ボーマンダ@ナイト
性格:無邪気
実数値:171-166-101-151-90-167
      171-176-151-161-99-189
努力値:4-84-4-164-0-252
技:捨て身タックル/流星群/地震/ハイパーボイス

カバドリと相性の良いメガ枠としてボーマンダを採用。
高火力の捨て身タックル、ミラーに強くなり電気タイプに対する打点に流星群、飛行技・竜技の補完に地震、物理受けへの打点になったり、ポイヒガッサやグライオンの処理を可能にするハイパーボイスを採用。
最速を確保し、ヤドランの後出しを許さない程度のCライン、残りをAに振っています。


高火力・高速・広範囲を備えているためボーマンダの一貫を作る立ち回りと、ドリュウズを通す立ち回りのどちらもこなすことができ、非常に相性の良いポケモンでした。

選出8/13 





ハッサム

ハッサム@拘り鉢巻
性格:意地
実数値:175-192-129-x-101-86
努力値:236-196-68-x-4-4
技:バレットパンチ/電光石火/とんぼがえり/はたき落とす

HBをA200ガブリアス鉢巻地震+鮫肌耐えに調整。
電光石火は炎・水タイプがいる場合にも通る先制技として、はたき落とすはゴツメを落としてバシャやマンダの消耗を抑えたり、単純に一貫性の高い技としても有用であるため採用。

マンダとの相性補完、後攻とんぼがえりと高火力メガアタッカーとの相性の良さなど、多数の点でPTのポケモンと噛み合った働きができるポケモン。このポケモンのおかげで選出・立ち回りの幅が広がり、使い心地が格段によくなります。

選出5/13





ボルトロス

ボルトロス@ジャポの実
性格:臆病
理想値:172-x-104-146-100-179
技:10万ボルト/めざめるパワー氷/電磁波/草結び

ボーマンダ、ゲッコウガ、ゲンガー等への牽制枠として採用。
ガブリアスの前で動けるかがやはり重要であるため、A200ガブリアスのストーンエッジを最大乱数切りで耐える調整。

カバルドンを初手に投げたくなるポケモンと初手に置きにくくさせる並び(マンムーとジャローダなど)に対し、このボルトロスを置くことでどちらが来ても対応可能になります。
ドリュウズで重いカバルドンを削ったり、マンムーを処理したいため草結びを採用しています。
ボルトを選出したいと思ったときのマンムーが尽くチョッキマンムーであることが多く、環境的には逆風気味に感じました。

選出8/13 カバドリ選出を渋って仕方なくボルトを出すという対戦が多く、選出判断の甘さを痛感しました。この構築においては補助役の強くない型のポケモンなのでこのような高い選出率になるべきではありません。





メガバシャーモ

バシャーモ@ナイト
性格:意地
実数値:155-189-90-x-91-132
      155-233-100-x-101-152
努力値:0-252-0-x-4-252
技:飛び膝蹴り/フレアドライブ/守る/雷パンチ

同速勝負で勝率を損ないたくないのでASに振り切った調整。
ドリュウズと並べるとマリルリやギャラドスが面倒なので雷パンチを採用しています。

ポリ2クチートやジャローダ入り等に出しやすく、バシャーモのストッパーのクレセリアやボルトロスにドリュウズが強いため相性が良いです。

選出4/13 マンダを出したい対戦が多かったため必然的に選出率低め。





選出:
カバドリ@1…基本選出。地面や水の一貫を嫌う場合はボーマンダ。地面の一貫を気にせず殴って勝てる場合にはバシャーモ。ボーマンダや水タイプを重く見る場合ボルトロス。ドリュウズを切った後に先制打点で一掃できる場合ハッサム。

マンダハッサム@1…電気の一貫を切る場合にはカバルドン。電磁波補助等が欲しい場合ボルトロス。マンダとバシャ両方の通りが良い場合はバシャを非メガ選出。

バシャボルトハッサム…飛行にはボルト、クレセリア等へはハッサムで対処し、バシャーモを通す選出。





結果:ボーマンダブロックを6勝2敗で2位抜け。二次予選ブロックを2勝3敗で敗退。

反省:見ての通り水の通りがよく、今回負けた対戦、運で拾った対戦の原因の多くは水タイプの処理の甘さによるところが大きいです。
レートでは一つ負けても他勝てば良いという考えで臨むことができますが、大会で本戦トーナメント出場を目標にしながらこのような甘い構築で挑んでしまったことを強く反省しています。





運営の皆様、対戦者の方、会場でお話してくれた方、ありがとうございました。またの機会にはよろしくお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。指摘・質問等歓迎です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/79-2d735175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢

レーティング
六世代 S15 2109
七世代 S2 2110

オフ
第3回真皇杯関東予選 ベスト4

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (34)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。