2017-05

メガバシャーモ軸~高速移動霊獣ボルトロス入り~【シーズン10使用構築】

使用ポケモンは【メガバシャーモ/ガブリアス/カイリュー/ハッサム/霊獣ボルトロス/スイクン】です。


メガバシャーモ ガブリアス
カイリュー ハッサム
霊獣ボルト スイクン




高速移動霊獣ボルトロスが対面構築に刺さっていると気づき(詳しくはこちら)、このポケモンを採用したPTを考えました。
霊獣ボルトロスを活かす際に、ステルスロックが欲しかったため、多くのポケモン相手に行動できるガブリアスをステロ要員として採用。
構築の軸となるメガ枠として欲しい条件が、ガルーラに強く化身ボルトロスを呼ぶポケモンであることだったため、メガ枠にはメガバシャーモを採用。
ガブリアスから展開する上で、初手にガブリアスを投げ不利対面になってしまった際の引き先を用意したかったため、竜・フェアリーを半減でき、マンムーに強いハッサムを採用。
バシャーモの障害となるファイアローをステルスロックと合わせて強く縛ることができ、バシャーモの後から死に出しした際に幅広く起点にして積みリレーの形を取ることのできるポケモンとしてカイリューを採用。
最後に、主にハッサムやボルトロスが、ガルーラや炎タイプのポケモンと対面してしまった際に後出しできるポケモンとしてスイクンを採用。
結果メガ枠は1枚となってしまい、約3割はメガなしの選出で戦うことになりましたが、ステロ+カイリューハッサムという古き良き強力な並びが組み込まれているため、苦に感じることはありませんでした。





メガバシャーモ

バシャーモ@ナイト
性格:意地
実数値:155-189-90-x-91-132
      155-233-100-x-101-152
努力値:0-252-0-x-4-252
技:飛び膝蹴り/フレアドライブ/守る/鬼火

構築の軸として申し分ない攻撃数値と対応範囲を持つメガバシャーモを採用。
100族とのミラーで勝率を損なわないためにASに振り切った調整。
技は基本的な飛び膝・フレドラ・守るに加え、定数ダメージによる突破力の底上げや、物理火力を削いで裏のカイリューの起点作成ができる鬼火を採用。攻撃を撃つまでもないような明らかな有利対面で鬼火を撃つことで相手の裏のギャラドスやクレセリアといったバシャーモ受けのポケモンを数サイクル後にフレドラや飛び膝の圏内まで削る、というような動きが可能になります。





ガブリアス

ガブリアス@ヤチェのみ
性格:陽気
実数値:191-151-137-x-108-169
努力値:60-4-172-x-20-252
技:毒々/岩石封じ/地震/ステルスロック

ステロ要員として、ヤチェのみを持つことで行動保証を得られるガブリアスを採用。
HBをメガガルーラの冷凍パンチを親子両方最大ダメージ以外耐える調整。加えて、意地グロウパンチ+不意打ちの最大ダメージが196なのでこれもほぼ耐えることができます。
採用理由からステルスロック、S逆転からもう一度の行動を可能にする岩石封じ、安定打点として地震、バシャやカイリューへのストッパーとなる耐久ポケモンに刺さる毒々を採用。

HPが少しでも残っている限り、鮫肌や岩石封じで仕事をこなすことができ、このガブリアスも軸の一角として申し分ない性能でした。





カイリュー

カイリュー@ラムの実
性格:意地
実数値:167-204-115-x-120-132
努力値:4-252-0-x-0-252
技:逆鱗/神速/地震/竜の舞

何の変哲もない意地竜舞カイリュー。
陽気でなく意地で採用する際の弊害は竜舞後にSがメガゲンガー等に届かない、といったところにありますが、このPTに対してメガゲンガーを選出される理由があまりないと判断したため、単純に火力を出せる意地で採用。

バシャーモを軸に置いているため、カイリューでボルトロスやクレセリアを強引に処理したいことを考えるとラムの実以外の持ち物は選択肢にあがりませんでした。





ハッサム

ハッサム@拘り鉢巻
性格:意地
実数値:175-192-129-x-101-86
努力値:236-196-68-x-4-4
技:バレットパンチ/電光石火/とんぼがえり/はたき落とす

HBをA200ガブリアス鉢巻地震+鮫肌耐えに調整。
電光石火は炎・水タイプがいる場合にも通る先制技として、はたき落とすはゴツメを落としてバシャやカイリューの消耗を抑えたり、単純に一貫性の高い技としても有用であるため採用。

初手ガブリアスを投げドラゴン・フェアリーと対面した際に、一度ハッサムに引いてとんぼがえりで再びガブリアスを投げるといった動きが可能になります。
もちろん役割はクッション・対面操作だけでなく、ハッサム自体が先制技で一掃という勝ちパターンを狙うことも可能です。





霊獣ボルト

霊獣ボルトロス@弱点保険
性格:控えめ
理想値:165-x-91-211-100-147
技:10万ボルト/めざめるパワー氷/高速移動/サイコキネシス

今回の構築を組むきっかけとなったポケモン。
現環境においてほぼ固定されたポケモンで組まれており、なおかつ使用者の多い対面構築に特定のメタを置くことで一定数の勝ちを稼げると思い、このポケモンを使用したPTを組みました。

基本的には化身ボルトロスのめざ氷、ガブリアスの岩石封じ、スイクンの凍える風等を高速移動+弱点保険発動の起点にして全抜きを目指します。
起点の筆頭候補である化身ボルトロスやスイクンは使用率の高いポケモンであり、対面構築以外の系統のPTにも選出していくことができ、一定の汎用性を持つこともできています。





スイクン

スイクン@ゴツゴツメット
性格:図太い
理想値:207-x-165-110-135-123
技:熱湯/凍える風/リフレクター/吠える

相手の物理アタッカーからの負担を軽減させられ、相手に優位に立たせないポケモンとしてゴツメスイクン以上のポケモンはいないためこのポケモンを採用。
構築の方向性が攻撃的なものであるため選出率は低めでしたが、主にボーマンダ入り、ステロ展開、砂パなどに選出し、相手の展開を阻害しながら削りをいれていく役割でした。





選出:
①ガブリアス+バシャーモ+カイリュー…基本選出。初手にガブリアスを置くことができ、単純な積みリレーで勝てる場合や、バシャーモのストッパーにファイアローがいる場合。

②ガブリアス+霊獣ボルトロス+スイクン…対面構築への選出。ガルーラが出てきた場合でもガブリアスとスイクンで処置するか、スイクンのリフレクターで不意打ちのカバーをすることで霊獣ボルトロスで全抜きが可能です。

その他…バシャーモのストッパーとしてカイリューやマリルリがいる→ハッサム。
      化身ボルトロスがいて霊獣ボルトロスを縛る先制技持ちが少ない→霊獣ボルトロス。
      ボーマンダ入りやステロ展開など→スイクン。
というように選出を入れ替えていました。



結果:
7月11日九尾杯チャレンジャーズリーグにて5勝2敗で25位。
最高レート2003

キャプチャ
RS 7月12日

※画像は2000越え達成時(7月12日)
ちなみに7月12日は種田梨沙さんの誕生日でした。おめでとうございます!!



構築の出来にはいつも以上に自信があったため2000代から進めなかったことは悔しいですが、シーズン途中には2000にも行けないのではないかと思うほど勝てていなかったため無事2000まで届いたことには安心しています。
レートが伸びなかった要因としては、イージーウィンすべき対面構築の使い手に再戦してしまった場合に選出や行動が読まれてしまっていたことで不用意に勝ちを取りこぼしていたことでしょうか。
ガブリアスや霊獣ボルトロスが特徴的な個体であるため型バレに弱いことや、遭遇率の低いポケモン・構築をあまり考慮していない攻め偏重な構築の性質から言えば、この構築はあまりレート向きではなく大会向きだった、と考えています。



読んでいただきありがとうございました。指摘・質問等歓迎です。




スポンサーサイト

コメント

ボルトとスイクンの努力値が書かれてないのですが…泣

Re: タイトルなし

> ボルトとスイクンの努力値が書かれてないのですが…泣

ORASからは準伝説ポケモンは非理想個体を使用していて、理想個体の場合の努力値と異なってしまうため、理想値のみを書くというようにしています。

一応理想個体の場合の努力値をお答えしますと、ボルトロスは(84-x-8-212-0-204)、スイクンは(252-x-116-0-0-140)です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/75-1aa390f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢
最高レートS15.2109

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (29)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック