2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【没構築】バンギグライリザードンX―Aggressive Edition―【シングルシーズン6】

S4で使ったバンギグライリザードンXの並びを組み直してみました。
見苦しく以前使った並びに頼ってみたものの余りレートが伸びなかったので解散。1週間くらい前まで使っていました。
それなりに対戦数こなしたのに使い捨てるのは勿体無かったので、暇つぶし的な感じで更新。

使用ポケモンは【バンギラス/グライオン/リザードンX/ギルガルド/エルフーン/ブルンゲル】です。

バンギグライ
リザXギルガルド
エルフーンブルンゲル




この6体の並びを見たときに、バンギラス・グライオン・ブルンゲルと受けの要素が強いことや、グライオン+鬼火羽リザードンの組み合わせが定着したことから、このPTのリザードンは鬼火羽のリザードンXであると想定される可能性が高いはずです。
この並びの中に舞リザードンを置くことで、相手の判断ミスを誘い全抜きを狙えないかと考えました。
また、以前のバンギグライリザードンで重かったスイクンやフシギバナなどに強い打点を持つことができるのも舞リザードンを採用する利点です。
やっていることは偽装構築のようですが、サイクル戦の中の勝ち筋の一つに舞からの全抜きを組み込んだ、という形です。

上記のような考えから、リザードンX、バンギラス、グライオンの採用を確定。
従来通りハイパーボイス勢やパルシェンに強いギルガルド。
水、草(胞子)の一貫を切りガブリアスを強く見れるエルフーン。
ガルーラやバシャーモを止められるブルンゲルというように採用していきました。





バンギ
バンギラス@ヨプの実
性格:意地っ張り
実数値:207-193-131-x-128-84
努力値:252-172-4-x-60-20
技:噛み砕く/追い打ち/ステルスロック/岩石封じ

グライ・エルフ・ブルンのゲンガーからの引き先として使用するため、HAヨプでの採用。
鬼火あるいは気合玉両方に対応できるように噛み砕く追い打ち両採用で、持ち物はヨプの実としました。

シーズン4~6でスカーフバンギラスを使用してきたときの経験上、バンギラスゲンガー対面で初ターンに引くゲンガーはほとんどいませんでした。この構成にすることで対面からなら噛み砕く→追い打ちで処理することができます。(相手の交換の考慮しない場合)
あくまでも自分の経験によりゲンガー交換択を切っているだけなので、ゲンガー使用者の立ち回りや思考が変わってしまえば通用しなくなりますが、今の環境ではこの使い方がゲンガーに対する最善手だと自分は考えています。

もちろん、バンギをゲンガーに後出しした際に鬼火火傷をもらってしまうと、相手の交換の可能性が高まり、この立ち回りは通じなくなってしまうので、注意しなくてはなりません。

残りの2つの技については、まず飛行や炎全般の処理のために岩技から岩石封じを採用。
リザやギルガルドが上から制圧する・グライやブルンが上から詰ませるためのサポートとなります。

ステルスロックはエルフーンのやどりぎ展開、リザギルガルドの積み展開、バンギグライブルンを中心とした受け回しなど、バンギ選出時の勝ちパターンをより強めるために採用。

ヨプの実を持つことで他で重いリザードンYやボルトロスにも安定して戦うことができます。
不一致の特殊技でバンギを殺そうなんて甘いってワケ。





グライ
グライオン@毒毒玉
性格:腕白
実数値:177-115-171-x-95-142
努力値:212-0-84-x-0-212
技:身代わり/守る/地震/岩石封じ

今まで通りの封じグライ。S4から変わらず一番選出しやすく腐りにくい型がこれだと思っているのでこの型で使用。

S6になってからレート差マッチングが深刻な気がするので、大体200以上の開きがある相手にはTODを最安定択とする立ち回りをしにいきます。





リザX
リザードン@ナイトX
性格:陽気
実数値:165-136-98-x-105-155
      165-182-131-x-105-155
努力値:92-252-0-x-0-164
技:逆鱗/地震/ニトロチャージ/竜の舞

H余り、Aぶっぱ、Sを意地ガブ抜き。
エルフーンがいるとはいえ、ガブリアスに弱いポケモンが多く選出されやすいため、Sを上げた後に意地スカーフガブリアスの上を取れる陽気で採用。

PTのコンセプトから逆鱗orフレドラ、竜の舞or剣の舞を採用していくわけですが、今回はスイクンへの打点となる逆鱗と、積める状況が限定されにくく使いやすい竜の舞を採用。

次に、刺さっているゲッコウガやゲンガーに対し、鬼火羽のリザードンと同様の処理方法を取れるようにニトロチャージを採用。ナットレイやハッサムなどに対し反動のない攻撃技として使うこともできます。
最後に竜技、炎技と相性の良い安定技として地震。

このリザに舞を持たせる構成が活きた一番の点は、やはりスイクンの処理ルートを持てたことです。
相手の判断ミスがあったかについては確証はないですが、ドランが居座ってきたり後出しされたりすることがあり、この並びの中で舞地震を持たせる構成が上手く刺さったと思います。

意地ではなく陽気にするメリットは意地ガブ、ガルーラの上から殴れること。
デメリットはランドロスが逆鱗で、グライオンフシギバナ辺りが1舞逆鱗で落とせないことなどが考えられます。
この辺りについてはバンギのステロで削るか、サイクルを数回経て多少削ってから舞逆鱗を当てにいくようにすることで誤魔化すことができるので問題ないと思います。
その辺りを越える耐久の相手は意地だろうと1舞逆鱗では突破できないので、リザで相手にするべきではないでしょう。





ギルガルド
ギルガルド@命の珠
性格:意地っ張り
実数値:167-110-170-x-170-83
     167-220-70-x-70-83
努力値:252-236-0-x-0-20
技:アイアンヘッド/剣の舞/影打ち/聖なる剣

ハイボ受け、剣舞からの全抜き役。
こいつも何度も使っていて語ることがない個体。

ギルガルドのSラインがどんどん上がっている気がしていてミラーではまず突っ張れませんが、グライと組ませることで相手のギルガルドの処理が容易にできるので、このPTに入れる限りミラーを強く意識する必要はないです。
マリルリの相手もこいつですることが多いですが、たまにこれより早いマリルリがいて上から殴り負けることがあります。やめてください。




エルフーン
エルフーン@食べ残し
性格:臆病
実数値:147-x-133-102-96-171
努力値:92-x-220-36-4-156
技:身代わり/やどりぎのタネ/ムーンフォース/コットンガード

Sをガブ抜き抜き、CをH振りメガヘラを高乱数2発・無振りガッサを確定1発のライン、残りのHとBをやどみが効率を良くするために、Hを147に抑えて残りB。

6体中最も選出したポケモン。エルフーン対策として選出され、PT全体で重いガルーラやヘラクロス、マンムーなどに対面からコットンガードを積んで勝つことができ、カイリューやガブリアスには後出しからでも対応していくことができます。

アンコールを切っているため太鼓マリルリなどの一部の積みアタッカーがキツくなりますが、物理相手はコットンガードで積み合いにも不利ではなく、特殊の積みアタッカーは他のポケモンがタイプ受けできることが多いので、アンコールが無くて困った場面は余りありませんでした。





ブルンゲル
ブルンゲル@ナモの実
性格:図太い
実数値:207-x-132-106-126-82
努力値:252-x-236-4-4-12
技:鬼火/挑発/波乗り/自己再生

ガルーラ受け、バシャ受け、受けループなどの対グライ入り要因。

対面からなら基本的にあらゆるガルーラに勝てます。
今のガルーラからブルンゲルに通る技は地震・岩雪崩・噛み砕く・シャドーボール辺りのどれかで、物理技には鬼火を入れられれば余裕で受けられ、岩雪崩怯みには怯みの確率とのろわれボディ発動の確率の自覚勝負、シャドーボールにはDダウンを引かない限り再生連打で呪われ発動まで粘ることができます。

ナモの実を持つことでメガバシャーモのはたき落とすを受けることができ、剣舞を積まれなければ安定して受けだすことができます。なお雷パンチは()

また、前のバンギグライではTODでしか勝てなかった受けループへの駒でもあります。
ラキは挑発で止め、グライは毒がなければ突破されず、ムドーにはグライで封じでSを下げてから挑発鬼火、というように基本的に挑発で有利に立ちまわることができます。





このPTの勝ちパターンは、リザorギルガルドで全抜き、グライorエルフorブルンで詰ませる、というように広いパターンがあるので、基本選出はなく、また構築段階で無理な相手もある程度なくなり、選出と立ち回り(+運)がちゃんとしていれば勝つことができます。

それでもまだキツイのがゲッコウガ、化身ランドなどの広範囲特殊AT、スイクン+リザ受けの並び、またゲンガー入りでバンギが出しにくい場合、リザかギルガルドでゲンガーを処理する選出となるため後出しが利かない。などといったところ。

また、ガルーラなどの強力なポケモンの処理をエルフーン、ブルンゲルという数値的に信用できないポケモンに頼っているため、一回の宿り木・鬼火外しや急所のリカバリーができずに勝敗を決する場合が多く、大きな不安要素となっていました。

余りにも霊ランド+スイクンが多かったことや負けが続いたことなどで使い続けるモチベーションがなくなったことと、別のPTを使いたくなったので解散してしまいましたが、そんなに悪くないPTだと思うので、環境が動いたらまた使えたら良いなと思います。。。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/26-6d490699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢

レーティング
六世代 S15 2109
七世代 S2 2110

オフ
第3回真皇杯関東予選 ベスト4

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (34)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。