2017-03

メガリザードンXの調整集

自分が使っているリザXの調整・調整先などをまとめて見ようと思います。
これからリザードンの育成をする方の参考になれば幸いです。

随時追記しています。

リザX




調整・調整先を書いていくものなので、AS極振り等は省き、数値はメガ進化後のものとします。



○意地っ張り
①167-191-131-x-105-147(108-188-0-x-0-212)
逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞/(地震、フレアドライブ、炎のパンチ、ドラゴンクロー、身代わり、恩返しなど)

Aを2段上昇ニトロチャージでギルガルド(H167B170)を確定一発、S81族抜き
リザードンXの型として、恐らく最もポピュラーな剣舞ニトロチャージ採用の個体。
耐久、火力、素早さをバランス良く伸ばすことをめざした調整。
Sを削ることで準速のガルーラ・サザンドラ・リザードンXへの勝率を落とすことには注意が必要です。





②159-187-137-x-106-152(44-156-44-x-4-252)
逆鱗/フレアドライブ/雷パンチ/竜の舞

Aを一段階上昇雷パンチでマリルリ(H206B100)を確定一発。
マリルリ意識の雷パンチ個体で、Sを削らずに火力方面から耐久に回した調整。
剣舞型にはない動かしやすさが竜舞型の魅力です。





③171-200-131-x-105-135(140-252-0-x-0-116)
逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞/選択

H余り、Aぶっぱ、S70族抜き
剣舞逆鱗による破壊力を重視し、Aを最大に保ちつつ耐久を伸ばした調整。
A200の剣舞逆鱗はHBヤドラン(H201B178)が93.8%、スイクン(H207B183)が62.5%、カバルドン(H215B187)でようやく18.8%の低乱数。




④159-198-133-x-106-147(44-236-12-x-4-212)
逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞/炎のパンチ

ニトチャ+炎パンチでマンムーに184~。フレドラの反動を嫌って炎のパンチを採用した個体。





⑤153-191-131-x-119-147(0-188-0-x-108-212)
逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞/選択

Aをニトロチャージ2回でメガサーナイトを高乱数で処理。Dをメガサーナイトのハイパーボイスを高乱数耐え。
PT的に炎技を複数入れる技スペがなく、かつ使い勝手の良さからニトロチャージを切る選択肢はなかったために考えた調整。





⑥167-184-132-x-106-152(108-140-4-x-4-252)
逆鱗/炎のパンチ/竜の舞/羽休め

スイクン等の前でガン積みできることで話題の竜舞羽休め型。
羽休めの強みの一つである、不意打ち回避を活かせるように意識した調整。

耐久はメガクチートのじゃれつくを確定耐え、意地ガルーラの捨て身を瀕死率34%まで抑えるライン。
炎技をフレアドライブにしてしまうとトリル下のメガクチート対面でじゃれつくを耐えても反動で落ちてしまうため、生き残れるように炎のパンチを採用(※H157メガクチートへの炎のパンチは140~168の37%の低乱数1発と、物足りない火力ですが耐久を優先)。

ガルーラ対面では、不意打ち不採用の個体の場合は捨て身を耐えて竜舞から逆鱗で突破。不意打ち持ちの場合は竜舞のあとに羽休めで不意打ち回避をしてから攻撃で突破。というような勝ち筋を見出すことができます。
相手のガルーラの型次第で最善の選択は変わってしまう上、こちらのリザードンが削れていない前提であるため、事前にガルーラの型を見極めることが重要です。

竜舞羽休め型の竜技はドラゴンクローが一般的ですが、逆鱗の火力があれば勝てた、となる状況が嫌いなので逆鱗を採用しています。補完のメガ枠として採用するならドラゴンクローでもいいと思いますが、メインのメガ枠として使うなら逆鱗にするべきでしょう。





○陽気
⑦159-176-132-x-106-167(44-204-4-x-4-252)
逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞/フレアドライブ

自分が最も使いやすいと考えているリザードンXの個体です。
H159で意地ガルーラの不意打ちを2耐え。
最速を確保し、100族との対面で勝率を損なわず、S上昇後にスカーフガブリアスによる処理を許さないことがこの調整の強みです。





⑧165-171-131-x-105-167(92-164-0-x-0-252)
ドラゴンクロー/フレアドライブ/雷パンチ/竜の舞

Aはマリルリに雷パンチが126~150でオボン込みでも高乱数で2発。H175メガサーナイトをフレドラで確定。
マリルリを重くみて雷パンチを採用。マリルリを重く見る関係上、逆鱗で固定しないためドラゴンクロー。最大火力のためにフレドラ。
砂と組ませるリザXには雷パンチが重宝します。





⑨165-182-131-x-105-155(92-252-0-x-0-164)

Hは陽気ガルーラの捨て身耐え、Sを意地ガブ抜き。
意地スカーフガブに勝てる陽気にした上で、Aを最大に確保したまま耐久を伸ばそうと考えた調整。





○耐久
⑩175-165-132-x-109-158(172-116-4-x-28-188)陽気
鬼火/瓦割り/ニトロチャージ/羽休め
⑪185-151-136-x-109-158(252-4-36-x-28-188)陽気
⑫185-155-132-x-109-158(252-36-4-x-28-188)陽気
⑬175-150-161-x-105-147(172-0-124-x-0-212)腕白

鬼火/ドラゴンクロー/ニトロチャージ/羽休め

鬼火羽休め型をひとまとめに。
⑩~⑫はSを最速霊ランド抜きに合わせた調整。
⑩は瓦割りでH193ヒードランを確定2発、⑫はニトチャ+ドラゴンクローでガブリアスを確定に合わせたもの。
余りをDに振るのはロトムのハイドロポンプやメガサーナイトのハイパーボイスのダメージを抑えるためです。

⑬はB方面の硬さを重視した調整。H16n-1、Sを81族抜きに抑えて残りB。





⑭185-151-136-x-109-158(252-4-36-x-28-188)陽気
毒々/身代わり/ニトロチャージ/羽休め

リザードンXが呼ぶ電磁波持ち耐久ポケモンを誘い潰すことを考えた型。
お遊びの域を出ず、後に⑪の個体に生まれ変わります。





○技構成
○逆鱗…火力重視の竜技、メガボーマンダを突破できる、耐久振りのFCロトムに確定2発にまとめられる点でドラゴンクローとの明確な違いが表れる。

○ドラゴンクロー…打ち分けできる竜技。竜と鋼、竜とフェアリーのようなサイクルに安定が取れる。

○フレアドライブ…炎技最大火力。ニンフィアやサーナイトを相手にするには必須な打点。

○ニトロチャージ…攻撃しながら素早さを上げられる技。襷や頑丈の負け筋を潰しながら戦うことが可能。

○かみなりパンチ…マリルリやギャラドス入りのサイクルに優位に立てる。

○地震…ヒードランを楽に突破できる打点。接触や反動を嫌う場合にも通りが良い。





○調整の目安
HB159-132(44-4振り) 意地メガガルーラの不意打ち2耐え
HB163-132(76-4振り) or HB165-131(92-0振り) 陽気メガガルーラの捨て身確定耐え


S135(意地116振り) 最速70族抜き 
S138(意地140振り) S1段階上昇後最速135族抜き
S142(意地172振り) 最速ヒードラン抜き
S147(意地212振り) 最速ギャラドス抜き
S152(意地252振り) 準速
S155(陽気164振り) 準速ガブリアス抜き
S158(陽気188振り) 最速霊獣ランドロス抜き
S167(陽気252振り) 最速



調整を決める際には、S→H→Aの順に決めていくのが良いと思います。
個人的なオススメは⑥、⑦です。ぜひお試しください。


ここまで読んでいただきありがとうございます。指摘、質問等歓迎です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/23-10bc70ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢
最高レートS15.2109

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (28)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (18)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック