FC2ブログ

2021-05

Sand Rush【シーズン17使用構築】

使用ポケモンは【カバルドン/ドリュウズ/メガボーマンダ/ニンフィア/化身ボルトロス/メガバシャーモ】です。


カバルドンドリュウズ
メガボーマンダニンフィア
化身ボルトロスメガバシャーモ




基本的にはシーズン15の音速カバドリマンダの焼き直し。

バシャーモをメタ対象への役割よりもバシャーモ自身の性能を上げるためメガバシャーモに。
水ロトムの枠をジャローダやゲンガーを重視し化身ボルトロスに変更。
4体のエースの性能を引き出すことを念頭に置いた積み展開の砂パ。


カバルドン
カバルドン@さらさら岩
性格:腕白
実数値:215-133-158-x-118-68
努力値:252-4-44-x-204-4
技:欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック/岩石封じ

B:A200マンムーの「氷柱針」を最大×5以外耐え
D:C194眼鏡サザンドラの「流星群」確定耐え

攻撃技は「鬼火」+「挑発」ファイアローや「挑発」ボルトロスで詰まないための「岩石封じ」。

裏にメガバシャーモを置いた場合には普段と立ち回りが変わる状況もありましたが、特筆する点はないです。





ドリュウズ
ドリュウズ@風船
性格:意地
実数値:185-199-88-x-90-134
努力値:0-204-60-x-36-204
技:身代わり/岩雪崩/地震/剣の舞

B:不一致「イカサマ」14%低乱数2発、A+2不一致「イカサマ」25%の低乱数1発
D:ダウンロード対策
S:S+1で最速メガゲンガー抜き

バシャーモからの「バトンタッチ」を受けられる機会を増やしたり、対ガブリアス性能が上がる風船ドリュウズ。

風船を持たせていることでカバルドンガブリアス対面から後出しして砂ターンの節約を図れたり、バシャーモからの引き先となれるため砂なしでの選出が格段に増えました。

1加速バトンや2加速後に「岩石封じ」などのS操作を受けた場合のメガゲンガー対面を考慮してSを134まで上げています。



メガボーマンダ
ボーマンダ@ナイト
性格:意地
実数値:177-183-104-x-113-150
    177-194-154-x-123-170
努力値:52-92-28-x-100-236
技:身代わり/八つ当たり/羽休め/竜の舞

H:「身代わり」のHP44
A:A+1「八つ当たり」でH181B121メガガルーラを確定1発。「ステルスロック」+砂+A+1「八つ当たり」でH197B135メガガルーラが確定1発。
D:C93メガガルーラの「冷凍ビーム」で瀕死率15%
S:ガブリアス抜き

攻撃技を「捨て身タックル」から「八つ当たり」に変更し、場持ちの良さを優先した型のボーマンダ。

「捨て身タックル」の場合、舞ったあとに相手が3体が圏内に入っていてもHPが2体目辺りで尽きるか、先制技圏内に入ってしまうことが多かったですが、そういった場合では「八つ当たり」が活きました。
反面、舞ってない場合にニンフィアやガブリアスへの打点が足りない弊害もありました。





ニンフィア
ニンフィア@アッキの実
性格:図太い
実数値:189-x-118-131-151-102
努力値:148-x-180-4-4-172
技:ハイパーボイス/いびき/瞑想/眠る

B:A200ガブリアスの「地震」+アッキの実発動後の「地震」最大ダメージ以外耐え
S:S+1で153(準速100族抜き)、S+2で204、S+3で255(最速スカーフガブリアス抜き)

キノガッサなどがいてドリュウズを通しにくいクレセリア入りの並びに対して主に選出しました。

ドリュウズでクレセリアを見る場合、クレセリアと撃ちあっている間にガルーラの「不意打ち」圏内に入ってしまったり、バシャーモクレセリア対面から釣り交換をされると不利になってしまいますが、このニンフィアならガルーラとの撃ち合いもできます。
また、ドリュウズやバシャーモでは乱数や追加効果で安定しないスイクンの相手も担っています。
ただし、「瞑想」や「スキルスワップ」を採用したクレセリア、「吠える」を採用したスイクンには展開できずに負けることもありました。




ボルトロス
化身ボルトロス@オボンの実
性格:穏やか
理想値:185-x-95-145-135-137
努力値:244-x-40-0-180-44
技:10万ボルト/めざめるパワー氷/電磁波/気合玉

B:A177メガガルーラの「捨て身タックル」をオボン込み耐え。A200ガブリアスの「ストーンエッジ」を12%の高乱数耐え
D:C172眼鏡FCロトムの「10万ボルト」をオボン込み2耐え。

カバドリに対して選出されやすい水ロトムやジャローダ、ニンフィアに対して出てくるゲンガーなどとの撃ち合いを意識した穏やかボルトロス。

「気合玉」は単独でマンダマンムーの並びを処理しにいったり、ナットレイを削ることでニンフィアを通すことができるため有用でした。





メガバシャーモ
バシャーモ@ナイト
性格:意地
実数値:165-189-91-x-92-121
     165-233-101-x-102-141
努力値:76-252-4-x-12-141
技:飛び膝蹴り/守る/フレアドライブ/バトンタッチ

S15での経験として、バシャーモに薄い選出をされることが多かったためメガバシャーモでの採用。

スイクンとの撃ち合いに期待ができる耐久振り。

運と択に頭を悩ませましたが行動すれば強いことは間違いなく、環境の中心にいる対面構築やガルクレセにはバシャーモの攻撃範囲と「バトンタッチ」展開が刺さっていました。





結果:
TN:Twilight Sky
最高レート2039 最終レート2005

主に1900~2000を停滞し流れを摑むことができませんでした。
目標に届かなかったことも悔しいですが、最終日は怒りや不満が先行してラストシーズンを楽しめなかったのが何より心残りです。





ここまで読んでいただきありがとうございました。
7世代でもよろしくお願いします。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/120-860f342a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢

レーティング
六世代 S15 2109
七世代 S2 2110

オフ
第3回真皇杯関東予選 ベスト4

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (38)
調整メモ (9)
構築メモ (13)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (3)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック