2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギグライリザードンX【シングルシーズン4中期】

前回記事の続き。
3週間くらい前まで使っていて瞬間的にはシングル2ページ目に届いた構築です。回しているうちに形が変わっていったので一応最も順位の高かった時の形で紹介しようと思います。

使用ポケモンは[バンギラス/グライオン/リザードンX/ギャラドス/フシギバナ/ギルガルド]です。

バンギグライ
リザXギャラ
バナギルガルド


最高レートは2092で当時15位です。
選出や戦績などのデータが消えてしまったので、正確ではありませんが勝率は7割には届かないくらいでした。

それぞれの採用理由は、リザードン入りの受け構築を作るということで、羽休め耐久型のリザX。
鬼火リザと相性の良いグライオン。
グライとの相性がいいのと、スカーフバンギ+グライのバンギグライを使ってみたかったので、バンギラス。
グライが呼ぶハイパーボイスを受ける鋼枠としてギルガルド。
バシャーモやマンムーが刺さっているのでギャラドス。
キノガッサやエルフーンが無理なのでフシギバナ。という感じです。



バンギ

バンギラス@こだわりスカーフ
性格:ようき
実数値:175-186-131-x-120-124
努力値:0-252-4-x-0-252
技:かみくだく/ストーンエッジ/馬鹿力/冷凍パンチ

リザードン、ゲンガー、ガルーラなど諸々を上からぶん殴るようきASスカーフ。
噛み砕くか追い打ちかの選択は終盤に悪技の一貫ができた場合に有用な噛み砕く。エッジか岩雪崩かは初手対面にメガリザXを飛ばせることや、交換時の負担の大きさを取るためにエッジ。馬鹿力・冷凍パンチはスカーフなら確定で良いかと。

主にリザードン入りやガルーラ入り、特殊竜入りに選出。リザは初手に来るかいないかだったのでこちらも初手バンギを投げエッジで事故らせます。エッジが外れたらたぶん負けます。
ガルーラにはノーマル・岩・氷技などに合わせて後出しから馬鹿力を撃ちにいきます。残念ながらダメージは7~9割で一発では倒せないので砂ダメやゴツメダメを稼いでおきましょう。






グライ

グライオン@毒毒玉
性格:腕白
実数値:177-115-171-x-95-142
努力値:212-0-84-x-0-212
技:身代わり/守る/地震/岩石封じ

ヒードランが憎いのでS142、H177に合わせ残りB。
PP枯らしやTODの勝ち筋を切りたくないのでみがまも+2ウエポン。
アローを処理でき、剣舞ガブやゲンガーを流せる岩石封じを採用しました。

このPTはリザードンがいることから異常にガブを呼びこむにもかかわらずムドーを外してしまったので、ガブに対しシビアな立ち回りが強いられますが、鉢巻逆鱗に後出したり、剣舞ダブルチョップ型でない限り突破を許さない岩石封じは強かったです。
岩石地震2ウエポンの安定感がやばすぎてギロチングライにはもう戻れない…

岩石封じ+地震でメガルカリオが落ちないのが気になるので、[177-132-160-x-96-135]とか[169-132-168-x-96-135]とかにするのもいいかもしれません。





リザX

リザードン@ナイトX
性格:陽気
実数値:175-119-99-x-109-158
     175-165-132-x-109-158
努力値:172-116-4-x-28-188
技:鬼火/かわらわり/ニトロチャージ/羽休め

H16n-1、AをかわらわりでH193ヒードランを確定2発、Dを眼鏡水ロトムのハイドロポンプ確定耐え、S最速霊獣ランド抜き。
鬼火かわらわりの枠が毒々身代わりだったりもしましたが、無難に汎用性のある鬼火型に落ち着きました。
かわらわりの枠はドラゴンクローなのが一般的ですが、竜対面ではニトチャ後でも突っ張っていいか怪しいので、個人的にはかわらわりの方が安定だと思っています。しかし、初手ガブ対面で剣舞してくるガブリアスがあまりにも多かったので、今の環境的にはニトチャからドラゴンクローで突っ張るのが正解なのかもしれません。

初手ゲンガー、ゲッコウガ、電気などに合わせて投げていきたいです。かなり耐久が薄いので羽休めで粘って全抜きというより、グライのみがまもやギルガルドの剣舞のサポートのために鬼火を撒くという感じでした。





ギャラ

ギャラドス@ゴツメ
性格:陽気
実数値:191-146-110-x-121-146
努力値:164-4-84-x-4-252
技:滝登り/地震/毒々/挑発

H16n-1、マンムーが憎いので最速、ADに4と残りB。
安定技の滝登り、メガギャラドスに対し打点を持ちたいので地震、火力の低さを補いダメージを稼ぐ毒々、耐久潰しや展開の妨害ができる挑発。この構成がもっとも汎用性が高いと思っています。

HSではメガ勢や竜に対し耐久が足りていませんが、補正HBにしてガルーラなどのツライ相手に無理やり突っ張ろうとするより、HSでマンムーやドランなどの相手に確実に勝てるようにする方が重要だと思い普通にHSで使いました。

5世代以来普通のギャラドスは久しぶりに使いましたが、汎用性は健在でした。





バナ

フシギバナ@ナイト
性格:図太い
実数値:187-84-125-128-121-114
     187-100-169-150-141-114
努力値:252-0-84-60-4-108
技:地震/光合成/ギガドレイン/ヘドロばくだん

Hぶっぱ。Cをギガドレで無振りガブ確定3発。最速マリルリからの抵抗を許さない最速50族(準速60族)抜き抜きのS114。残りB。
メガゲンガーやヒードランへの打点になる地震。他3つは無難に確定。
A妥協してますがメガゲンガーやドランに対し確定数が変わらないので甘えました。。

マリルリ意識でSを上げたのに実際にはマリルリは全然選出されず、Sを上げてCやDを薄くしたせいで、バナがミラーしたときにかなり不利だったので、Sをせいぜい100後半辺りに落として少しでもCDを上げるべきかもしれません。
ただ、ジバコイルを上から地震2回で倒したり、岩石封じでSを下げた後のガブを抜けたりするのでS113以上を取っていて良かった場面もあるので、どちらとも言えません。





ギルガルド

ギルガルド@命の珠
性格:意地っ張り
実数値:167-110-170-x-170-83
     167-220-70-x-70-83
努力値:252-236-0-x-0-20
技:アイアンヘッド/剣の舞/影打ち/聖なる剣

前のと同じギルガルド。グライが呼ぶハイボ受け、パルシェン受け枠。
サイクル戦で相手を削り、一発耐えて剣舞から全抜きを狙います。

ノーマル、悪、威嚇などがいるとキツイですが剣舞からの珠影打ちするだけで勝てて楽しいです。
PTの物理特殊比率的に特殊想定されやすいので、相手の深読みでアドが取れることもあります。

珠を持つことで積んだ際の全抜き性能は確かですが、サイクルを回す上では消耗が激しく他の持ち物を検討するべきだったかもしれません。





課題点:挙げるとキリがないですが、主にちょうどこの時期から増えてきたと思われる剣舞ガブリアスに対して簡単に全抜きを許すこと、特殊受け不在でタイプ受けで誤魔化そうとしたために不利なサイクルになりがちだったことは明確な欠陥で、2ページ目まで行けたのはマッチング運が良かったという感が否めないです。
その辺りの改善を目指してここ3週間はPT変更を繰り返して、サイクルの成立するまっとうな受けループになるように回していました。
というわけで次回へ続きます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/11-e50a117d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢

レーティング
六世代 S15 2109
七世代 S2 2110

オフ
第3回真皇杯関東予選 ベスト4

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (31)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。