2017-06

展開型ボーマンダ軸カバドリ【真皇杯関東予選・ブロック予選抜け、シーズン14使用構築】

真皇杯関東予選に参加してきました。
使用ポケモンは【カバルドン/ドリュウズ/メガボーマンダ/霊獣ボルトロス/ゲッコウガ/バシャーモ】です。


カバルドンドリュウズ
メガボーマンダ霊獣ボルトロス
ゲッコウガバシャーモ




カバドリと合わせるメガ枠として最も相性が良いと考えているメガボーマンダを軸に置いた構築。
カバドリが呼ぶキノガッサやジャローダに強いラムバシャーモ。
水タイプに強く、ドリュウズを出さない際の対化身ボルトロス枠として霊獣ボルトロス。
穴埋めとして技範囲を選択でき、対面性能の高いゲッコウガ。





カバルドン
カバルドン@さらさら岩
性格:腕白
実数値:215-133-158-x-118-68
努力値:252-4-44-x-204-4
技:欠伸//吹き飛ばし/ステルスロック/岩石封じ

B:意地マンムーの氷柱針を最大×5以外耐え
D:眼鏡サザンドラの流星群耐え

攻撃技は鬼火挑発ファイアローや挑発ボルトロスで詰まないための岩石封じ。





ドリュウズ
ドリュウズ@命の珠
性格:意地
実数値:185-205-81-x-85-140
努力値:0-252-4-x-0-252
技:アイアンヘッド/岩雪崩/地震/剣の舞

ミラー耐性を最低限損なわない準速ドリュウズ。
アタッカーとしての性能を引き上げる命の珠での採用。








メガボーマンダ
ボーマンダ@ナイト
性格:意地
実数値:177-191-101-x-107-152
      177-202-151-x-117-172
努力値:52-148-4-x-52-252
技:身代わり/捨て身タックル/羽休め/竜の舞

H:身代わりのHP44
A:H181B121メガガルーラにステロ+砂+捨て身タックルが180~
S;準速

ステロ展開に置くメガボーマンダとして最も強いと考える身代わり羽竜舞を採用した型。
攻撃技には上記の通りメガガルーラを意識して、舞わない場面でも火力を出せる捨て身タックル。

Dラインには明確な調整先がなく、めざめるパワー等の低火力技に粘れるようにと考えてDに割いていますが、わずかに火力不足で負けた対戦があったためAを伸ばすかどうかは一長一短です。




霊獣ボルト
霊獣ボルトロス@オボンの実
性格:控えめ
理想値:165-x-91-211-100-147
技:10万ボルト/めざめるパワー氷/高速移動/気合玉

H:A182ガブリアスの逆鱗確定耐え
C:H183D105ガブリアスをめざ氷で確定1発
S:最速ギャラドス抜き

メガボーマンダを採用する上で対策を厚くしておきたい化身ボルトロスに強い駒として採用。

対面厨パに対しての切り返しを意識した調整と技構成となっています。
持ち物は対水性能にゆとりを持たせられ、メガガルーラ相手に勝ち筋を得られるオボンの実。







ゲッコウガ
ゲッコウガ@ゴツゴツメット
性格:陽気
実数値:149-115-118-110-91-191
努力値:12-0-244-0-0-252
技:毒々/けたぐり/岩石封じ/冷凍ビーム

B:A194メガガルーラの等倍グロウパンチ+半減不意打ちを確定耐え。A146ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定耐え。

採用できる技が多様で穴埋めに適したポケモン。

ボーマンダで重く、ゲッコウガに対しても繰り出されやすいポリゴン2やブラッキーを始めとした耐久ポケモンに刺さり、受けループに対しても優位に立てる毒々。初手に選出されやすいメガリザードンYやファイアローを処理する岩石封じ。対策を厚くしたいガブリアスへの冷凍ビーム。マンムーやメガガルーラへの削りが可能なけたぐり。





バシャーモ
バシャーモ@ラム
性格:陽気
実数値:155-170-90-x-93-145
努力値:0-236-0-x-20-252
技:飛び膝蹴り/守る/フレアドライブ/鬼火

対面でキノガッサを、後出しからジャローダを処理できるラム鬼火バシャーモ。

鬼火はPT全体で重いガブリアスやマリルリの火力を削いだり、マンダの起点対象を増やすため非常にPTに噛み合った技。





選出:
カバドリマンダ…基本選出。ボーマンダのストッパーの化身ボルトロス、クレセリアを起点にドリュウズを通す、あるいはドリュウズのストッパーの地面(ガブリアス・カバルドン・霊獣ランドロス)を起点にボーマンダの一貫を取る選出。

カバドリ@1…ボーマンダ以外は数値に信用が置けないため、この選出はあまり多くないですが、レボルトが刺さっている場合やゲッコウガ・バシャの役割対象を厚く見る場合。

カバマンダ@1…ドリュウズの障害が複数体いる場合。化身ボルトロスのケアのレボルト、削り要員としてゲッコウガorバシャを選出。

マンダ@2…ゲッコウガバシャを対面的に扱い、レボルトマンダの一貫を作る選出。受けループや対面系統には主にこの形で選出します。





結果:
真皇杯関東予選ブロック予選4勝3敗で2位抜け。トーナメント1回戦敗退。
試合展開の見通しの足りない負け方をしてしまい、使用者の思考不足を痛感しました。
もっと構築を理解したプレイングができていれば、ブロック予選での成績もよく、トーナメントも勝ち進めていたはずなので構築自体は自信を持てるものを組めたと考えています。


DSC_0542-01.jpg
レートは現時点で2006、と言っても残りの日数でこの構築を回す可能性が低いので恐らく最終レート。





会場で話してくれた方、運営の皆様ありがとうございました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wonderfulrush.blog.fc2.com/tb.php/103-5cf2f2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

rush

Author:rush
ポケモンシングル勢
最高レートS15.2109

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
単体考察 (5)
PT (30)
調整メモ (9)
構築メモ (11)
環境メモ (3)
雑記 (19)
個体紹介 (1)
他 (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック